コンテンツへスキップする。
ほくとう総研について調査研究情報発信機関誌NETT受託調査リンク集

ほくとう総研について

はじめに

北海道東北地域経済総合研究所(略称「ほくとう総研」)は、地域との知識共有化を図り、地域計画・地域プロジェクトの起業化と円滑な運営を支援することにより21世紀に向けての北海道東北地域(ほくとう日本)の発展に貢献するため、地元財界の広汎な出捐を得て北海道開発庁および国土庁共管の公益法人として1992年4月17日に設立されました。

設立後、機関誌「NETT」の発行や地域シンポジウムの開催等の情報発信事業、ほくとう日本について国際化、情報化、経済構造改革についての調査研究を行うなど地域から高い評価を得てきました。

ほくとう総研は、2012年4月1日より一般財団法人へ移行し、新しい法人制度のもとでの活動を開始いたしました。

今後は、情報ネットワークの尚一層の強化を図り、ほくとう日本を結ぶ唯一のシンクタンクとして、国内外の経済、産業、社会及び政策に関する調査研究等を行い、地域との知識共有化に加え知識創造を図りながら地域の自立的かつ持続的発展に貢献してまいります。

引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

理事長 桑原照雄